事務所での
無料相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

生命保険の調査方法と費用【Q&A №226】

2013年1月9日


 

生命保険の加入会社

親が、保険に何社も加入してて本人も年を取り自分が何社何件保険に加入しているか分からなくなってます。

生命保険協会に相談したところ、災害者なら無料で対応し ますがそうでないなら弁護士にご相談下さいといわれてしまいました。

申し訳ありませんが料金はおいくら程かかるでしょうか。

ご連絡をお待ち申し上げます。

(T・K)

記載内容  生命保険 生命保険協会 調査費用


 

【本来は相続の問題ではないが・・】

今回の質問は相続の問題ではなく、生存している方の生命保険の調査ですが、《遺言書の作成のため、生命保険の内容を確認する必要がある場合もあることを考え、回答いたします》。

【生前でも生命保険の調査は可能です】

加入者本人である被相続人が死亡した場合には、弁護士に依頼すると、弁護士会を通じて、被相続人の生命保険の詳細を確認することが可能です。

具体的にいいますと、弁護士会を通じて、生命保険協会に弁護士照会を出します。

日本には約50数社の保険会社があるようですが、その大半の約50社が生命保険協会に加入しており、その加入している保険会社全部から保険契約の有無及びその内容の回答が返ってきます。

契約者が死亡していない場合でも、弁護士会を通じて照会が可能ですので、調査したい親の方が弁護士に依頼して、生命保険協会に弁護士照会をかけてもらうといいでしょう。

【調査報酬は10万円程度】

今回のような調査については、調査料金は弁護士により異なり、一定してはおりません。

当事務所なら実費込で10万円+消費税という程度の価額になります。

この料金を参考に、具体的に依頼される弁護士と相談し、価額交渉をされるといいでしょう。

「遺産調査       預貯金の取引履歴を調べたい」に関するオススメQ&A