事務所での
無料相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

離婚した母の相続権【Q&A №233】

2013年1月29日


 土地相続できるのか?

 父は養子で本家に嫁ぎましたが祖父母との中が悪く本家から離れ戸籍を移し新たな土地で家を購入し土地建物ともに父名義で母、子供で生活していましたが10年前に離婚し年金生活になりました。
 戸籍は離婚したけれど実際には同じ生活を送っていました。
 事情があり母は本家には戻れなかったみたいで…
 母の住民票には妻ではなく同居人となってます。私の住民票には子3人で生活していましたが先日、父が亡くなり一体誰の物になるのか?
 分からなくて質問させてもらいました。
 離婚の時、子供は成人し慰謝料などなし。遺言書もなし。
 貯金も葬儀代でなくなりました。
 母はここで生活出来るのでしょうか?普通なら母に相続ですが…

記載内容  離婚 同居者 内縁 配偶者

 

(まきまき)


【離婚した妻には相続権がない】
 お父さんが死亡した場合には、その相続人は配偶者と子供です。
 ただ、この配偶者というのは戸籍に記載されている人です。
 離婚した配偶者(今回の質問ではお母さん)には、お父さんの遺産を相続する権利はありません。
 たとえ離婚後も同居し、夫婦同然の生活をしていても相続する権利はありません。
 逆に、正式に離婚手続をしていなければ、長年、別居していても配偶者であり、相続人になります。

【あなたが相続すれば問題はない】
 従って、今回のケースでは子供であるあなたがお父さんの相続人となります。
 あなたは土地建物を相続しますので、その土地建物の所有者になります。
 そのため、所有者であるあなたの意思で、お母さんに居住してもらえばいいでしょう。

「相続人の範囲     相続人が誰かわからない」に関するオススメQ&A