事務所での
無料相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

名義変更された預金は誰のものか。【Q&A №236】

2013年1月30日


 遺産分割調停の中身

両親とも他界、私には、精神疾患のある無職の兄が一人おります。
ただ今、私と兄、それと4人の叔母で遺産分割調停をすすめております。
父親死亡時に父名義の口座を兄に名義変更して数年が経ちます。
内容は祖父名義の土地、建物、それと上記の兄名義の口座です。
教えて頂きたいのは、兄名義の口座が遺産目録の中にあるのが、納得いかないのです。
私はこれはもう遺産ではなく、兄の財産ではないかとおもいます。
でも叔母たちは、亡くなった父の名義にしておけないから、私の兄の名義を借りているだけ、実質的にはこの家の共同財産だから、自分たちにも、相続する権利があると主張してきます。
祖父の他界時であれば、兄名義の口座があっても叔母たちの主張が分からなくもないですが、名義はすでに、祖父から父へ父から兄へと変更され、数年が経っています。
遺産目録に含まれますか?
ご教示ください。

記載内容  遺産目録 他人名義の預金 預金名義の変更

(こまったちゃん)


【名義ではなく、誰が預金をしたのかが重要】
被相続人であったお祖父さんの預金口座がお父さんに名義変更され、その後、お兄さんに名義変更されたのだが、この預金は誰のものかという質問です。
預金名義が最近では本人確認が厳しくなったため少なくなりましたが、従前にはご相談のような借名預金がよくあり、裁判で誰のものかが問題となりました。
借名預金が誰のものかについてはいろんな考え方がありますが、一般的には、当該預金のお金を誰が預け入れたのかという基準で判断されます。
もともとはお祖父さんが預金し、それをお父さん名義からお兄さん名義に変更された場合でも、もともとのお金をお祖父さんが預け入れたのであれば、それはお祖父さんの預金と理解し、お祖父さんの遺産とするべきでしょう。
質問だけからは詳しい事情がわかりませんが、いずれにせよ、お父さんの預金であったものが、名義変更して数年経てば、お兄さんの預金に変わるということはありません。

【どうして名義変更したのか・・】
預金名義がお祖父さんからお父さんに名義変更されたのはどうしてでしょうか?
お祖父さんがお父さんに、その預金を生前贈与したと理解できる可能性があれば、特別受益の問題となります。 特別受益については過去の回答を、ご参照ください( 参考カテゴリ:「特別受益」 )。

 

「遺産の範囲・評価等  家賃収入は?保険金は?葬式費用は?」に関するオススメQ&A