事務所での
無料相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A
分野 : 不正出金

この分野についての簡単な説明はこちら

不正出金とは、亡くなった方(被相続人)の預金をご家族が無断で引き出すことを言います。
不正出金は法律上、不当利得ないし不法行為として返還請求を行うことができるため、多くの相続紛争案件で激しい争いになっています。
不正出金の多くは、被相続人が認知症などで判断能力が衰え、自分で預金を管理できなくなったときに起きています。出金の仕方は毎月数万円ずつ、一度に数百万円など様々ですが、不正に出金をしたご家族の側は、徹底的に預金情報を隠す傾向にあります。
不正出金を追及するためには、いつ、どこの銀行から出金をしたか、遺産調査を行い情報を集め、その情報からお金の流れを徹底的に分析することが重要です。

【不正出金のポイント】
1. 徹底的な遺産調査が前提
2. まず、使途不明な出金を見つけること
3. 取り込んだのは誰かを証明できるかまで考える

「不正出金」に関するオススメQ&A

「不正出金」のその他のQ&A