事務所での
法律相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

父の口座解約により得たお金を探す方法【Q&A №683】

2020年7月27日

【質問の要旨】

父親の銀行口座を母親が全額解約し、全額現金で持ち帰った。

探してもそのお金がどこにもない。

父親のお金を探す方法はあるか。

 

 

 

 

【回答の要旨】

・父のお金を探すのはほぼ不可能

・現金のありかを探すより、父から母又は弟に請求する

・もし仮に父親の意思能力に問題があるのなら

 

【ご質問内容】

はじめまして、さっそくですがご相談なのですが父親の銀行のお金を母親が、全額解約していました。

全額現金で持ち帰ったと銀行の人が言ってました。

そのお金が家にもどこにもありませんでした。

近くには、弟が自営業やっています。

母親は、昔から弟にできあいでいろいろ弟も母親にねだってました。

なので疑いたくありませんが弟にききましたが当然知らないだけでした。

父親のお金を探す方法は、ありますか?宜しくお願いします。

 (まめ)


 ※敬称略とさせていただきます。

 

【父のお金を探すのはほぼ不可能】

母が父の口座を解約し、全額現金で持ち帰ったとのことですが、持ち帰った現金を探すのは非常に難しいです。

たとえば、父の口座から直接送金されているのなら、父の口座の取引履歴から、送金先口座を調査することができる可能性があります。

しかし、今回は、父の口座を解約して現金化し、それを持ち帰っているということなので、現金がそのまま父の家のどこかに隠されていないかどうか、出来る限り家を捜索するくらいしかできることがありません。

もしもこの現金が、母や弟の名義の口座に入金されていると、母や弟の口座を調査することは、他人の口座であるためできません。

そのため、母や弟に拒まれてしまうと、現金のありかを探し出すのはほぼ不可能ということになります。

 

【現金のありかを探すより、父から母又は弟に請求する】

上記の通り、現金のありかを探すのは不可能に近いですので、父親に無断で母親が解約手続きをし、そのお金を持ち去っているのなら、父から母(弟にお金が渡っているのなら弟)に対して、返還請求をする方が現実的です。

しかし、返還を求めることができるのは、当事者である父が生きておられる間は父のみであり、子であるあなたが、母や弟に対して、返還せよと主張する権利はありません。

そのため、父が同意すれば、父から母や弟に対して請求することになります。

父が亡くなった後には、子であるあなたが父を相続しますので、自分の相続分相当額について、母や弟に請求ができるようになります。

 

【もし仮に父親の意思能力に問題があるのなら】

ご相談内容には書かれていないため、はっきりしませんが、もしも父親の意思能力に問題があるため、母親が父親の同意なく解約や出金をしているのなら、今後の不正出金を防ぐためにも、早急に「成年後見人」を付けた方がよいです。

成年後見人を付けた場合には、成年後見人から母や弟に対して、解約したお金の返還請求をしてもらうことになります。成年後見までは難しい場合でも、保佐人を付けるなどして、父親に無断での引出しが続かないよう、父親の財産の流出を防ぐ方法を考えた方がよいでしょう。

(弁護士 岡井 理紗)

「不正出金       使い込まれた預貯金を取り戻す」に関するオススメQ&A