事務所での
法律相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

生命保険の調査【Q&A №268】

2013年4月16日


 

 

父が他界して相続人は兄と私の2人です。

兄に生命保険の処理を任していたため父が入っていた生命保険の会社、件数、金額を全く教えてもらえません。

前に、こちらのブログで出来ると拝見したのてすが、それだけを調べて頂きたいのですが、調べる事は出来ますか?

兄、私、父の分を知りたいのですが。

 

(まる)



 

 

【遺産調査は受け付けています】

以前に当Q&Aをご覧いただいたとのことですが、遺産調査として生命保険の調査だけでも、当事務所ではお受けします。

まずはお電話等にて直接ご連絡をいただければ、費用等をお知らせします。

【調査できるのは父が契約者の分のみ】

亡くなられた《父名義》で契約された分については、あなたが相続人ですので、生命保険の調査は可能です(調査の対象となる保険会社は、保険協会に加入している約50社です)。

但し、《兄名義》の保険契約は、たとえ兄弟であっても個人情報保護の関係で調査できません。

たとえ父がその保険金の支払いをしていても、あくまで名義を基準にして、回答されます。

そのため、兄名義の分は調査ができません。

どうしても、兄名義の保険契約を調べたいというのなら、兄の同意が必要です。

又、父があなた名義で契約していた生命保険がある可能性があるのなら、それはあなた自身のご依頼により保険協会に調査することも可能です。

【調査の前に、一度は面談が必要】

弁護士会の方針で、弁護士は少なくとも一度は依頼者の方とご面談させていただいた上で調査を受任するのが原則となっております。

そのため、いかに遠方にお住まいであったとしても、一度は当職らとお会いさせていただく必要があります。

この点をご理解いただいた上で、ご連絡をいただければ受任内容や条件等の協議をさせていただきたいと思います。

「遺産調査       預貯金の取引履歴を調べたい」に関するオススメQ&A