事務所での
法律相談

閉じる

Q&A検索

閉じる

メール
無料相談

閉じる

実例Q&A

★誰が未婚の叔母の相続人になるのか【Q&A №73】 0073

2011年5月19日

・未婚の叔母

・叔母の親族

姉1人(娘一人)

妹1人:(既に死亡、娘一人)

の場合、叔母の姉が全て相続でしょうか?

それとも、亡妹の娘(叔母の姪)にも相続権は発生するのでしょうか?

よろしくお願い致します。

(life)

【相続の順位】

相続人になるのは、配偶者と子供、父母と兄弟姉妹です。

配偶者は常に相続人になりますが、子供や父母、兄弟姉妹は次の順序で相続人になります。

① 子(相続人よりも前に子が死亡していたときは、孫)

② 父母(相続人よりも前に父母が死亡していたときは、祖父母)

③ 兄弟姉妹(相続人よりも前に兄弟が死亡していたときは、兄弟の子)

子がおれば、父母、兄弟は相続人になれません。

【代襲相続】

質問では未婚の叔母の死亡したときの相続が問題となっています。

未婚で配偶者(夫)がおらず、子も、(おそらく)両親もいないでしょうから、兄弟姉妹が相続人になります。

したがって、叔母の姉が相続人になります。

なお、叔母の妹も生きておれば相続人になったのですが、死亡しておられるので相続人にはなれません。

ただ、このような場合、叔母の妹の子(叔母の姪)がおれば、その子が叔母の妹に替わって相続人になれます(これを代襲相続といいます)。

姪が一人ということなら、叔母の遺産は叔母の姉とその姪が2分の1づつ、相続することになります。

「相続人の範囲     相続人が誰かわからない」に関するオススメQ&A